リフォームのチラシのデザインをしながらアメリカの農業に思いを馳せる

リフォームのチラシをつくっていると、現代社会に思いをはせることになります。
どんな人がリフォームをしたいのかを想像する必要があるからです。
ユーザーの気持ちを代弁するようなリフォームのチラシをつくれば、広告効果が絶大になります。
アメリカの農業にも思いを巡らせていたのですが、リフォームと農業は同じなんですよね。
一見すると違うようにも見えますが、どちらも人間が生きていくうえで欠かせない技術です。
だからこそ、どちらが欠けても人間は生きてはいけません。
より普遍的なデザインを考えようとすると、人間とはどうあるべきかを考えてしまいます。
日本にもいい影響を与えるべく、これからもアメリカの農業には
発展を続けていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>