破魔弓のカーブ曲線とアメリカ農業の推移の近似性について

破魔弓のカーブ曲線を見てこの曲線というのは、
アメリカ農業の推移に似ている部分があるのではと感じました。
弧を描くという言葉はそもそも弓から来ているわけですから、
弧を描くように推移しているものというのは全て似ているというのは
当たり前の話なのですが、破魔弓とアメリカ農業に近似性があるということを考えると
なんだか不思議な感じがして新たな発見があるように感じたのです。
それほど歴史が古い国の話ではありませんから、
開拓時代は農業が盛んに行われ科学が発展することによって
逆に衰退をしていく姿というのは、世界をリードするアメリカらしいという感じがあり
何とも言えない気持ちとなりました。
このようなことを考えさせられる、破魔弓というのもまた神秘なるものですね。